しんかなクリニック

  • 〒591-8025 大阪府堺市北区長曽根町720-1
    スギ薬局新金岡店2F
072-255-5929

しんかなクリニック

MENU

生活習慣病

blog

睡眠の秋

当ホームページをご覧のみなさまへ。 こんにちは。しんかなクリニック院長の片岡です。   10月を迎え秋も本番となって参りました。秋になるとそこかしこで聞こえてくる「○○の秋」という日本ならではのフレーズ、みなさんは何を思い浮かべられますでしょうか。 食欲の秋、スポーツの秋、芸術・読書の秋、旅行・行楽・紅葉の秋 等々、、、いろいろあります。 さて、夏に比べて徐々に朝が起きづらいという方はおられ...

続きを読む

(糖尿病の方へ)シックデイ・低血糖時も慌てずに対応しましょう。

当ホームページをご覧のみなさまへ。 こんにちは。しんかなクリニック院長の片岡です。 大阪では8月下旬になり、久しぶりの暑さと共に小・中学校では2学期が始まって久しいところですが、院長が小・中学校の時は8月いっぱいまで休みがありました。どうしても工作や読書感想文といったものを後回しにして、この時期にずれ込んで「どうしたものか」と追い込まれるように本を読みこんだり、工作を手直ししたりとなんとかして9...

続きを読む

これも「新しい形」の影響?これからの高尿酸血症/飲酒に潜むリスク

当ホームページをご覧のみなさまへ。 こんにちは。しんかなクリニック院長の片岡です。 7月も半ばを過ぎ、ゲリラ豪雨が続きますが、梅雨明けも目前に迫って参りました。また東京オリンピックが紆余曲折を経て開催されます。しかし東京では4回目の緊急事態宣言が出されている中であり、コロナ禍の下での「ステイホーム」は未だ続いております。夏休みやお盆にかけて「飲む機会」が増える時期になるこの時期に、テレビを囲...

続きを読む

自粛生活で起きうる身体組成の変化に注意

当ホームページをご覧のみなさまへ。 こんにちは。しんかなクリニック 院長の片岡です。 堺市でも始まった集団接種 新型コロナウィルス陽性者は今もって増加が続き、大阪府では新規陽性者数は1000人台が続き、自宅での療養者が1万人近くにのぼるという事態にも直面しております。堺市の近況については広報誌(広報さかい5月号)に記載されております。そんな中、この5月1日に当市では政令市で初めての新型コロナウイル...

続きを読む

雑感)地震に向けた備え・普段内服されている薬の把握をしませんか

当ホームページをご覧のみなさまへ。 こんにちは。しんかなクリニック 院長の片岡です。 4月並みの陽気となり、1年前の自粛ムードを思い出すとまた別世界の感じがあります。 3月で印象に残る出来事、としてもちろん明るい出来事もありますが、やはり10年前に発生した東日本大震災がどうしても記憶に残ります。 大地震から得られたデータの「結果」と、備え 近畿圏で育った院長も阪神淡路大震災(1995年)の時の揺れ...

続きを読む

あなたは大丈夫?「8問で調べられる2型糖尿病の発症リスク」のご紹介

当ホームページをご覧のみなさまへ。 こんにちは。しんかなクリニック 院長の片岡です。徐々に日中の日差しに暖かさを感じる時期になって参りました。いかがお過ごしでしょうか。 新型コロナウィルス感染症で生じた変化:自宅内で完結 の功罪 この1年の新型コロナウィルス感染症の流行で、今まで一般的でなかった在宅勤務(テレワーク)や食事の宅配サービス(フードデリバリー)等の業態が一気に脚光を得ました。新型コ...

続きを読む

今こそ始めるフレイル予防

当ホームページをご覧のみなさまへ。 こんにちは。しんかなクリニック院長の片岡です。   前回のブログの最後のほうに少しだけお話を載せておりましたが、歳を重ねると、筋力や認知機能が低下する(フレイル)の状態に陥りやすくなります。また糖尿病ではフレイルの進行が糖尿病の無い方に比して早くから出現する事も知られております。フレイルを予防するために大切な事は、あ(歩く) 、し(しゃべる)、た (食べる) ...

続きを読む

認知症の原因の一つがまた明らかに。歯周病対策が認知症発症の予防につながる可能性

当ホームページをご覧のみなさまへ。 こんにちは。しんかなクリニック院長の片岡です。 年齢があがることで、身体的な老化(体力低下等)はどうしても避けて通れません。当院ではInBodyでの体組成検査を通じ、筋肉量の評価を行っておりますが、脳の老化にあたる認知症の合併は加齢と共に上昇することが厚生労働省のまとめで報告されています。   認知症を引き起こす原因疾患として高血圧や糖尿病等が明らかに...

続きを読む

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ